PTAは不倫だらけ!?暴かれた保護者の秘密の交際とは!!

PTAとは、児童生徒が健やかな学校生活を送るために、保護者と教師で構成されたボランティア活動である。しかし、そのような生徒のための団体内で今、不倫や浮気がはびこっているという。今回は、そんなPTAの闇に切り込む。
 
 

なぜPTAに不倫が蔓延しているのか!リスキーな愛を育む理由とは!?

2013041800003_1
 
 
 
子供の見本であるべき保護者たちが「人の道を外れた」という意味の不倫をしているというだけでも問題なのに、さらに保護者同士の不倫となれば、バレた時の阿鼻叫喚は想像に難くない。
 
 
スポンサーリンク


しかし、そんなリスクを鑑みることなく不倫という禁断の果実に手を出してしまうのはなぜなのか。そこには、あるPTAマジックが隠されていた。
母親というのは、日々の家事や育児に追われ、身なりをきちんと整える機会も少ないというのが一般的である。
 
 
 
そして、父親も会社から帰ってきて、あるいは休日の家での姿はだらしないというのが多いのではないだろうか。
 
 
そんな中、PTAの集まりはきちんとした格好で参加することになる。普段見慣れている、だらしのない恰好をした妻や夫と違い、その日だけだとしても小綺麗な恰好をしている異性に目が行ってしまうのであろう。
 
 
そして、絶対にバレてはいけないという背徳感が、その情念をさらに盛り上げるのである。
 
 

最近のトレンド!?「主夫」を狙う肉食ママ!!

furin
 
 
近頃は、キャリア志向の女性も増えて来て結婚しても家庭に入らない女性も多い。それに伴い、専業主夫の割合も増加傾向である。PTAは、母親の参加率が父親の参加率に比べ、かなり多い。
 
 
そのため、男性である主夫は、ある意味貴重な存在であると言える。さらに、家事や育児の大変さを共有できる点や、日中などに自由な時間が取れる点から、不倫相手として主夫が人気となっているのだそうだ。
 
 
とは言っても、やはり男性のPTA参加者は少ないため、教師との不倫も見受けられるという。
聖職者と保護者の不倫など、発覚すれば子供のトラウマにもなりかねないと思うが、母である前に女でいたいという欲望には勝てないのであろうか。
 
 
 

不倫を見抜く!!PTAでの不倫パターンを徹底究明!!!

furin15
 
 
食事会があるからといって、頻繁に夜抜け出すようになる。これは、夜しか時間の取れないサラリーマンとの不倫で良く行われる行動パターンである。
 
 
 
PTAでの食事会や飲み会などはほとんどありえないことなので、こういったことを言い出したら注意が必要である。例えあっても。新年会や忘年会のみであると考えて良い。
 
 
スポンサーリンク


打ち上げや、仲の良いPTA同士で飲み会をするなどの行動はかなり怪しい。つまり、個人的であるかないかに関わらず、PTA関係で頻繁に出向くようになっていたら怪しいと思ってよいのである。
 
 
子供の教育に携わる機関が、不倫相手を見つけ出すお見合いパーティとならないようにするためには、自分自身のみでなく、配偶者の配慮も必要となってくるのである。
 
 
不倫のシグナルを見極められる関係を築くことが重要である。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ