身勝手な不倫が呼び込む悲劇!子供の悲痛な声!!

不倫は、愛すべき妻や夫を裏切る行為である。しかし、不倫発覚で傷つくのは配偶者だけとは限らない。夫婦の愛の結晶である子供こそが、親の裏切りの一番の被害者かも知れない。そんな子供の悲劇を伝える。
 
 

不倫による家庭崩壊!荒んだ家庭で育たなくてはならない子供!!

bigstock-Couple-fighting-in-front-of-ch-30326168
 
 
不倫という行為がバレても、家庭の体を保つために再構築する夫婦も珍しくはない。しかし、子供のためと思って再構築したにも関わらず、そのことこそが子供を苦しめる結果になってしまうこともあるのである。
 
 
スポンサーリンク


当然、不倫から再構築したばかりの家庭内の空気は違和感が出てくる。子供の前では平穏を装っても、子供は意外と親の顔色をうかがうものだ。つまり、夫婦間のピリピリ感は子供にも伝わってしまうのである。
 
 
 
表面だけでも繕えていればまだマシで、ギスギス感を表に出し、喧嘩が絶えないようであれば、子供にとって安らげるはずの家庭が、地獄へと変貌してしまうのである。
 
 
過去を過去として清算し、きちんと家庭として機能するべく気を付けるか、それができないならばきっぱり離婚することも視野に入れるべきである。愛のない夫婦に育てられれば、子供の成長に悪影響が出てしまう。
 
 
 

結婚できない!!親にトラウマを植え付けられた子供たち!!

snapcrab_noname_2014-6-28_14-22-33_no-00
 
 
 
親の不倫によって、子供の恋愛観が歪んでしまうこともある。今年30歳を迎えたA子さんは、一度も男性との性交渉をしたことが無いのだと言う。男性と付き合った経験はあるが、いざそういう段階に入ると、拒絶反応を示してしまうのだとか。
 
 
このままでは結婚もできないと、カウンセラーに通うことになったA子さんだが、そこで思いもよらない事実が発覚した。なんと、幼いころに母親の不倫現場を目撃していたという経験があったのだ。
 
 
 
母親の不倫現場を見たという強烈な思い出を、自己防衛のために忘れていたのである。そのため、無意識の内に性行為を「汚い行為」、「裏切り行為」として拒絶していたのである。
 
 
 
A子さんは現在、地道にカウンセリングを受け、トラウマの治療にあたっている。親の不倫は、子供の人生を大きく左右してしまうということを忘れないで欲しい。
 
 
 

不倫相手がまさかの凶行!!誘拐された幼子!

snapcrab_noname_2014-6-12_15-29-41_no-00
 
 
とある誘拐事件が起こった。母親が公園に子供を連れていき、ほんの少し目を離したすきに子供の姿がなくなっていたのだ。すぐに警察に連絡し、無事に子供は戻ってきたが、なんと子供は誘拐されていた。
 
 
誘拐犯は子供の父親の不倫相手だった。なんでも、子供の父親から、「妻には愛はない。もうすぐ別れる」と言われ続けてきたにも関わらず、子供ができていたことを知った不倫相手が逆上。
 
 
口論の末、別れ話にもつれ込み、怒りの矛先が本妻との愛の証である子供に向かったのだという。子供をどうする気だったかはわからないが、嫉妬に狂った女のことだ、最悪のケースまで考えられる。
 
 
スポンサーリンク


もちろん、事件の後すぐに夫婦は離婚している。皮肉なことに、不倫相手の希望通りの結果になったとも言える。不倫相手との縁切りは慎重にやらなくては、子供にまで危機が迫ることもあるのだ。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ