気になる他人の不倫、経験談を一挙大公開!!

不倫はバレたら一気に今まで積み上げたものが崩壊するリスキーな恋だ。
 
 
しかし、日常を逸脱するスリルからか、いつの時代も不倫にはまってしまう男女はいるもの。そんな、危ない恋の経験談を紹介していく。
 
 
 

愛か金か!?不倫格差恋愛の弊害!!

20150208190506
 
 
不倫をする人間は、もちろん性にだらしないタイプではあるのだが、それだけモテる人間だというのも確かだ。その理由の一つには甲斐性の良さというのがある場合が多い。そんな、お金持ちと不倫をしてしまったがために金銭感覚が狂ってしまった人間もいるようだ。
 
 
スポンサーリンク


「不倫の彼がしてくれたことがバブリー過ぎて、どうしてもお金のない独身男性に目が行かないんです。
 
 
結婚相談所に登録しても、友達に紹介してもらっても、彼以上に満足させてくれる人はいないし、妥協はしたくないので、結婚できる気がしません。」と、30代半ばの女性は語る。
 
 
連れていってくれるお店や泊まるホテル、乗っている車など、リッチな年上の既婚者と比べてしまうとなかなか独身男性と恋愛できなくなってしまう女性は多いという。
 
 
リッチな既婚者と恋愛をしても、その時期は美味しい思いをしても長期的にはマイナスになることが多いようだ。
 
 

真実の愛!?空気の凍る最悪の不倫経験とは

65031_l
 
 
不倫で最悪のバレ方と言えば、性行為の現場を目撃されることではないか。しかも、その相手が同性であったとしたら、これはまさに空気が凍り付くだろう。ある男性は、自分が両性愛者であることを隠し、女性と結婚したそうだ。
 
 
 
しかし、男性との性行為を諦められず、不倫に走ってしまったという。出張中の妻に内緒で、自宅に浮気相手の男性を連れ込み、行為に及んでいた際、急な予定変更で帰宅してきた妻に現場を目撃されてしまったのだという。
 
 
夫である男性は、「世界が止まったかと思った」と、当時を振り返り語った。
 
 
 
同性との浮気現場を妻に見られた男性もかなり最悪の経験だったとは思うが、どちらかと言えば、自分の旦那が男性と浮気しているのを目撃してしまった妻の方がショックは大きいような気もする。
 
 
結局、この夫婦は離婚することとなった。異性でも同性でも不倫は不倫である。発覚の後には悲しい結末しか残っていない。
 
 
 

運命の赤い糸!?まさかの出会いとは

furin2
 
 
不倫の一つに、風俗での行為がある。ある男性も、妻に悪いと思いつつも、久しぶりにホテルに出張風俗のサービスを呼んだという。ノックが鳴り、ウキウキしながらドアを開けるとそこには思いもよらない姿があった。
 
 
なんと、最愛の妻の姿が。一瞬、風俗を呼んだことを知った妻が自分を折檻しに来たのかと頭をよぎったが、よく見ると妻も驚いたような顔で自分を見ていることに気がついた。そう、妻は風俗嬢として自分の目の前に現れたのだ。
 
 
その後、二人はなんとプレイを一通り済ませたのだという。終始、他人のフリを通し、以降の生活でもお互いにそのことには全く触れないとか。ただ、その後、妻は風俗勤務を辞めた様子だそうだ。
 
 
 
スポンサーリンク


夫は、以降はきちんと顔写真のわかる女の子を指名するようになったという。こんな経験を経ても懲りないのは、男の愚かさであろうか。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ