彼氏と別れるための上手な距離の置き方!

彼氏に別れを伝えたいけどなかなか言い出せない…という方結構いるのではないでしょうか。

お互いの気持ちを見直すための冷却期間として距離を置くという方法をとる人も多いですね。
しかし別れたいと思っているなら、上手な距離の置き方を知っておきたいものです。

Fotolia_82234115_Subscription_Monthly_M-599x400
今回は彼氏と別れるために上手く距離を置く方法についてまとめました。
 
 
 

彼氏と距離を置くなら連絡を取るのはNG

Fotolia_57662208_Subscription_Monthly_M-599x392
 
 
 
別れたいと思って彼氏に距離を置くと決めたなら、連絡を取るのはNGです。
一般的に女性は寂しくなり、連絡を取ってしまいがちですが強く自分に言い聞かせましょう。
彼氏の方は連絡が来ない事によって別れのサインと受け取る可能性が高いです。
 
 
 
スポンサーリンク


「距離を置こう」という言葉が直接別れの引き金にしてしまう作戦ですね。
もし、彼氏の方から連絡がない場合は自然消滅でも良いかもしれません。
 
 
 
しかし自分の中で別れをはっきり言いたい…という場合はしばらく経ってから、
メール等の文章で送りましょう。
 
 
 
会って話すより、手っ取り早くけじめをつける事ができます。
 
 
 

彼氏と距離を置く時はメールで!

47cab690375f29c831616fe6b44c1594
 
 
 
彼氏に距離を置くと伝える時はメールにしましょう。
直接会って伝えた場合、彼氏は動揺して、引き止めるはずです。
 
 
 
そうなればグダグダと説得され、気持ちが揺らいでしまうかもしれません。
気持ちが揺らいでしまうとその後に別れたくなってしまっても、なかなか言い出せなくなってしまうものです。
 
 
 
別れると決めたらドライに対応しましょう。
メールもしくはラインでストレートに「距離をおきたいんだけど…」と率直に言ってみましょう。
 
 
 
文面は顔文字を一切排除したものだと尚いいかもしれません。
彼氏も「距離を置く」という言葉だけで気持ちを汲み取ってくれるかもしれません。
もしラインでも引き止めにあう様だったら、一定期間返信をしない…という手もよいかもしれません。
 
 
 

彼氏に距離を置くと伝えられないなら、時間を掛けてみる!

Fotolia_38971162_Subscription_Monthly_M-599x399-599x399
 
 
 
距離を置く事を伝える事ができない場合は行動で彼氏に示してあげましょう。
例えば仕事が忙しくて会えない、という状況を作り出します。
 
 
 
仕事が忙しくなったと言い会えない日を作ると自然と彼氏もストレスを抱える事となります。
そうなってくると彼氏の方から別れ話が出てくるかもしれません。
あくまで自然に状況を作り出しましょう。
 
 
 
マンネリを演出するのもいいかもしれません。
何をするにもダダをこねたり、彼氏に反抗してみましょう。
 
 
 
自分と一緒にいる事を彼氏がストレスを感じさせるように振る舞いましょう。
そうする事で彼氏もウザがり、向こうから別れを告げてくるかもしれません。
 
 
 
スポンサーリンク


しかし最もオススメの方法は「キレる」事ですね。
別れるついでに相手に不満を言ってみましょう。
 
 
 
そうする事で相手から距離を置くかもしれません。
彼氏に嫌われる事によって彼氏から距離を置くように仕向けてみましょう。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ