彼氏が大好きすぎる!依存症にならないための鉄則!

お互いにパートナーを想い合うことは、付き合っていく上でとても重要なことだ。

しかし、彼氏を好きすぎるが故に生まれてしまう弊害もある。

今回は、彼氏が大好きすぎるがためにかかってしまうという彼氏依存症にならないための対処法を書いていく。
 
 

彼氏を大好きすぎることの何がいけないの!?

karesiniizon
 
 
 
彼氏などのパートナーを信頼し、一途に想うことは良いことである。しかし、それも度が過ぎると自分にとっても相手にとっても良くない事態に陥る。タバコやアルコールと同じように、「彼氏依存症」になってしまうのである。
 
 
 
スポンサーリンク


彼氏依存症とは、彼氏がいないと何もできなくなってしまったり、彼氏が居ない時には、常に不安を感じたまま過ごすというような精神状態に陥ってしまうことである。
 
 
 
さらに、そこまで依存してしまうと、彼氏も「重い」と感じてしまい、疎遠になってしまう可能性もあるのだ。彼氏が好きすぎるが余りに嫌われてしまっては元も子もない。
 
 
 
そうならないための対処法をチェックして欲しい。
 
 
 

あなたは大丈夫!?彼氏依存症になりやすい人の特徴とは!

large
 
 
 
では、彼氏依存症になりやすい人の特徴とはいったい何なのだろうか。
 
 
 
①見捨てられるのではないかという不安が強い人。
 
 
 
②自分自身に自信が持てない人。
 
 
 
③人の意見に左右されやすい人。
 
 
 
これらの特徴を持つ人は、彼氏の言うことに対して従順になりがちで、自分自身では何も決定できなくなってしまう人になりがちである。
 
 
 
また、彼氏のモラハラに対して、共依存関係にもなりやすい。
その他には、
 
 
 
④罪悪感を持ちやすい人。
 
 
 
⑤感情表現が苦手である人。
 
 
 

も彼氏依存症に陥りやすい。特に、自己表現がうまく出来ないというのは、相手の顔色を常に伺ってしまうことが原因である場合が多い。そのため、彼氏の機嫌を損ねることがないように、自分の気持ちを押さえ込んでしまうことがままある。
 
 
 
こういった特徴がある人は、恋愛・彼氏依存症にならないように注意が必要である。
 
 
 

彼氏依存症にならないための対処法を一挙公開!

電車で電話をする女性
 
 
 
彼氏依存症にならないための対処法には色々あるが、総じて言えることは、彼氏意外に興味を向けることである。生活や人生のバランスを整えるとも言い換えられることができる。
 
 
 
スポンサーリンク


具体的には、

①友人との時間を大切にすること。彼氏と遊ぶことが楽しく、何事も彼氏との予定優先になってしまう人がいる。そうなってしまうと、彼氏がいないと何もできない女になってしまうのである。時には友人との時間を優先するぐらいの付き合いの方が結果として彼氏とも長続きすることになる。
 
 
 
②習い事をすること。強制的に彼氏と会えない時間を作ることも効果的である。そして、同時に習い事によって自分に自信を付けられるようになればなお良い。
 
 
 
③ケータイを触らないこと。彼氏からのメールや電話を気にして一日を過ごすようになっては、依存症の末期とも言える。
 
 
 
ケータイ自体を気にしないように心掛けると良い。
男からしたら、自分にべったりの女よりは多少ツレない態度くらいの方が夢中になるもの。
自分のためを、そして彼氏のためを思えばこそ、彼氏と良い距離を保つことは重要なのである。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ