会えない時間が不倫愛を育てる?単身赴任で芽生える危険な恋に迫る!

一昔前の名曲に、「会えない時間が愛育てる」というような歌詞があったが、現代で育つ愛はなんと「不倫愛」のようだ。物理的な距離が心の距離まで隔ててしまうのか。そんな単身赴任によって不倫愛を育む人たちの心理とは?

832164p
 
 

なぜ単身赴任男性は不倫に走ってしまうのか!?その心理を徹底分析!

konno2014_6_26_1-500x333
 
 
たとえ、家族から距離が離れてしまっていても、現代にはメールや無料電話、またはskypeなどを利用すれば顔を見ながらコミュニケーションをとることができる。それなのに、なぜ、単身赴任をしている男性は不倫に走ってしまうのか。
 
 
それはやはり、「寂しさ」からのようだ。先にも述べたコミュニケーションは、やはり肌の触れ合いや親密なコミュニケーションとは言えないものである。
 
 
スポンサーリンク


今まで、妻や家族とずっと過ごしてきた男性にとっては、それは心にぽっかりと穴が開いてしまったような気持になるという。そこに、気軽に会えるような女性が現れてしまうと、寂しさを埋めるように付き合いに発展してしまう。
 
 
また、一人暮らしを始めて、独身時代に戻ったかのような錯覚を覚えてしまうのかも知れない。
 
 
 

夫の世話から解放!?夫婦の愛の巣に男を連れ込む昼顔妻!

love26_01
 
 
日頃の家事や夫の世話に追われ、時間に余裕がないという女性は多い。そんな時、夫が突然の単身赴任という事態になり、暇な時間ができたがために不倫に手を出す女性もいるのだとか。
 
 
 
単身赴任ということは、妻はパートなり会社勤めなり仕事を持っているケースが多い。つまり、異性と出会う機会も多いということである。夫がいない寂しさや開放感からつい禁断の愛に走ってしまうのだろうか。
 
 
 
また、逢引の場所に良く使われるのは、夫婦の愛の巣であるはずの「自宅」だとか。不倫はしていてもそこは主婦、ホテル代の節約のつもりであろうか。しかし、愛妻料理を不倫相手に振る舞われ、愛を育む夫婦の寝室を蹂躙されてしまった夫には迷惑極まりない話である。
 
 
 

意外すぎる!?なぜ気が付かれる、単身赴任中の不倫バレ!?

76762260
 
 
単身赴任で気楽な一人暮らしを謳歌し、不倫を繰り返している男性にとって一番恐ろしいのは、妻が遊びにくることではないだろうか。さながら、悪ガキにとっての先生の家庭訪問を待つ気持ちとも言える。
 
 
 
スポンサーリンク


不倫の痕跡を消すために四苦八苦している男性の姿が目に浮かぶようである。しかし、いくら完璧に痕跡を消したつもりでも、名探偵のような妻も中にはいて、意外なきっかけで不倫がバレるケースがあるという。
 
 
 
なんと、食器洗い用のスポンジの置き方で浮気を見破ったという話もある。夫のクセを熟知している妻だからこそ、見抜けるものもあるのだろうか。長年の愛から不倫が発覚すると言う皮肉な話だ。
 
 
また、排水溝にも痕跡がある。長い女性の髪の毛が、洗面所と同様に、風呂場の排水溝にも髪の毛が残されているケースも多々あるようだ。
いずれにせよ、妻は単身赴任の夫が不倫をしているのではないかと、その証拠を探そうとして赴任先の家を訪れている気持ちもあるのだろう。
 
 
家族のために真面目に単身赴任している男性にとっては悲しい話である。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ