不倫関係になってしまうのは何故?

不倫は良くないこと、それは誰しもが共通に思っていることです。
でも、実際に不倫している人がいるのは確かです。
人はなぜ、不倫関係になってしまうのでしょうか?
snapcrab_noname_2014-6-28_16-16-18_no-00
今回は不倫の始まりから終わりまでのことについてお話したいと思います。

不倫関係の始まり方

不倫関係の始まりには色々あります。
ちょっといいなーと思ってアプローチしていたら実は既婚者だったり、相手から言い寄られて断り切れなくて不倫関係になってしまったりなど…
どちらから始めたとかはなく、お互いに要因があって不倫関係になってしまうようです。

imasia_2196809_M-crop
スポンサーリンク

また、最近は結婚している人でも結婚指輪をしない人が増えてきています。
仕事柄指輪を出来ないという場合や、指輪をするのがあまり好きではないという場合、それからわざと外してフリーを装っていた場合など、指輪をしない理由は様々です。

なので、薬指の指輪の有無では既婚かどうかは判別出来ません。
それが不倫に進んでしまう要因の一つでもあるのかもしれません。

不倫関係を続けた結果

次に、不倫関係を続けた結果どうなってしまったかについてです。
「不倫になると分かっていたけど止められなかった」と言うのは、よくある理由の一つです。
始めのうちは不倫はダメなことだと分かっているので否定的になり、すぐに止められる可能性は高いです。

uwaki49-300x175

しかし、長いつきあいになっていた場合は厄介です。
相手への思い入れが強くなってしまっていることがほとんどなので、止められなくなってしまうのです。
また、ロミオとジュリエット効果があるというのも否めません。
不倫という困難な状況により、愛が一層深まってしまって不倫関係が続いてしまうのです。

いずれにしろ、泥沼化は避けられないのが現状です。

不倫関係を終わりにした結果

逆に、不倫関係を終わりにした場合についてです。
既婚者だと知らなくて不倫関係になってしまった場合、結婚しているという情報を知ったことが終わりにするきっかけとなったりします。
不倫関係の終わらせ方としては一番健全なパターンですね。

Fotolia_74840986_XS-304x214
スポンサーリンク

しかし、第三者の介入があった場合、そうは行きません。
どちらかのパートナーが不倫相手の所へ押しかけたり、裁判に持ち込まれたりとどんどん悪い方向に行ってしまいます。
最悪の場合、不倫を解消をしたとしても、自分にレッテルがついてその後の人生に影響する場合があるので注意が必要です。

不倫関係の二人だけで解決出来ればこのような大騒動にはならないのですが、なかなか上手く行かないのも現状です。

 

このように、不倫は身近に潜んでいます。
人間は感情で動くものなので、その気持ちが抑えられずに不倫関係になってしまうのです。
「自分は不倫しないよ!」と思っていても、失恋した時や落ち込んでいる時など、心が弱っている時に人から優しくされてるとどうしても揺らいでしまいます。

なので、絶対不倫関係にならないと思うよりも、もしかしたらしちゃうかもしれないと危機感を持って過ごした方が不倫防止には良いかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ