不倫の結末にハッピーエンドはない?

不倫をするのは悪いことだと思いますが、もしも不倫をしていた場合、どのような結末が待っているかを考えたことはありますか。
私が知る限りでは、良い終わり方をしているカップルはほとんどいません。

snapcrab_noname_2014-6-15_9-16-20_no-00
スポンサーリンク

では、どんな不倫の結末をしているのか、詳しく説明していきたいと思います。

既婚者のパートナーなんか関係ない!略奪愛

例え不倫だったとしても、幸せな関係を作ることは出来ると思っている人がいます。
不倫相手がパートナーと離婚し、自分の方へ来てくれて結婚、それでハッピーエンドですか?
不倫から始まった恋はその後上手く行くとは限りません。

o04000267renaitesou15

不倫相手と結婚した途端、相手が暴力を震うようになった、実は不倫の常習犯だったなど、とんでもないしっぺ返しを食らう可能性もあるのです。
こんなはずではなかったと思っても、それが現実です。

不倫していたのに、真実の愛を求めること自体が間違っているのです。
本当の愛が欲しいのであれば、自分が不倫から抜け出すことが近道だと思います。

不倫相手はメンヘラだった!?癖アリな性格に奔走される毎日

不倫関係を長く続けてズルズルとそこから抜け出せなくなる人にはある共通の性格があります。
それは相手に依存する性格です。

一時的に恋愛ごっこをしている分には問題ないと思いますが、長期的な付き合いになると大変面倒になってきます。
常に連絡を欲しがり、ちょっと繋がらないだけで機嫌が悪くなる。
自分が既婚者だった場合は、実のパートナーにちょっかいを出してくる可能性もあります。

20130608085905-2266-118_raw

そういうことをされると、いずれ自分が不倫しているということがパートナーにばれ、首を絞めることになってしまうのです。
また、不倫相手と再婚したとしても、メンヘラ気質全開で自分の行動を制限されることだってあるでしょう。
大変窮屈な毎日を送ることになり、ストレスが溜まって逃げ出す結末となってしまうのです。
そうならないためにも、そういう人とは早めに縁を切ることをおすすめします。

バレて一文無しに!貧乏人となる不倫の結末

不倫がバレてしまうと、慰謝料を請求されて支払わなければならないということも起きてきます。
さらに子供がいた場合、その養育費まで請求されて一生払い続けなければならないということにもなります。
離婚して、溺愛していた子供の親権も奪われ、多額の費用で財布もスッカラカン…。

hukusyuuhouhou
スポンサーリンク

このように何もかも失ってしまうのが不倫の結末だったりもするのです。
これは自らが招いた結果です。
一生自分のことを責めながら生きていかなければならないなんて、残酷すぎる結末ですよね。

以上のように、不倫の結末はどれもハッピーエンドとは言えません。
不倫は誰も幸せにすることは出来ないのです。
常に最悪な結末が付き纏うので全くおすすめしません。
相手が大切だと思うのであれば、不倫にしない方が良いです。
そして、もし自分の人生をハードモードにしたくなければ、不倫からは縁遠い存在になりましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ